はだキュアはライター陣によるスキンケアの体験レビューと、一般参加型の口コミを掲載。悩み別、成分別などカテゴリを多角的に細分化し、好みや目的に応じてコスメをチェックできるのが特徴です。親切さとわかりやすさを徹底し、使いやすさを重視しました。

はだキュア | コスメ商品を体験しスキンケアレビュー

泡状 ビタミンC誘導体・高濃度ビタミン 毛穴 角質化・イボ 30代 40代 50代以上 エステ・美容専門家タイアップ リラックス・リフレッシュ 抗酸化 エイジングケア 炭酸 発酵・酵母 和漢 複数種のセラミド配合 ハリ たるみ・リフトアップ 引き締め 抗菌 くすみ 洗顔料

チェンジプレシャス バブルホワイト | クリスタルジェミー

更新日:

「高級な美容液を投入しても、洗顔に抜かりがあったら全く意味がない」。

こんなようなコトを美容研究家たちが提唱して以降、スキンケア市場において洗顔料の位置づけもかなり変わりました。

泡洗顔もすっかり一般化しましたが、その泡立てる作業が私はどうも面倒で…。毎日続けていく自信がないので、遠巻きに見ていたんです。

企画会議に出席した時のこと。炭酸美容をテーマにした案件の資料で、ワンプッシュタイプの泡洗顔を目にしました。

スプレーからいきなりバブルが出てくる洗顔料にくぎ付けになった私は、その帰りの地下鉄に乗るや泡立て不要の泡洗顔をピックアップ。

美容液で洗ったような使用感と口コミの多い、クリスタルジェミー「チェンジプレシャス バブルホワイト」に狙いを定めました。

 スプレータイプの特濃泡洗顔は美容液さながら。炭酸美容も体感できるコスメ

“美白大臣”として中島香里社長自らが広告塔になり、知名度を上げてきたクリスタルジェミーがリリースしたチェンジプレシャスシリーズ。

たまのような美肌をづくりを目指し開発されたラインナップです。バブルホワイトはクリスタルジェミーが得意とする、スプレータイプの泡洗顔料。

ワンプッシュするだけでもっちりした炭酸泡がこんもり姿をあらわします。その特濃バブルには、ビタミンC誘導体が洗顔料に配合されている点に加え、その成分との相乗効果が注目されるナールスゲン®も含有。

抗酸化やコラーゲン生成をサポートし、保湿力を発揮します。ミロタムヌスフラベリフォリアの葉と茎から抽出される成分も含まれて、うるおいジャージも十分。美容液で洗顔しているリッチな使い心地が人気です。

チェンジプレシャス バブルホワイトの炭酸泡は浸透性と吸着性にも富み、汚れや余分な皮脂を除去。

同時に贅沢な美容成分を角質まで届けて、透明感のある美肌へと導きます。美容液並みの成分配合でエイジングケアも、フォローしました。

商   品  チェンジプレシャス バブルホワイト(スプレータイプの泡洗顔)

容   量  150g

価   格  4,320円(税込)

製造販売元  株式会社クリスタルジェミー

企画・開発  中島香里 [*]

チェンジプレシャス バブルホワイトの効果的な使い方

チェンジプレシャス バブルホワイトの容器をよく振って、手のひらを噴射口に近づけます。この時、ノズルは上に向けてください。

ボタンの凸部分をプッシュし、ゴルフボール大2個程度になるまで炭酸泡を手のひらに向けて噴射しましょう。

やさしいタッチで肌に炭酸泡に置いていくようなイメージで、顔全体になじませるようにして広げていきます。

炭酸泡が肌を包み込んでいることを確認して、浸透していくのを実感してから洗い流します。

オフする時は、肌に摩擦を与えないように気をつけましょう。水またはぬるま湯をシャバシャバかけ流すように、泡を切っていきます。

特濃泡が効いたクリスタルジェミー発の癒し系洗顔は、使用感&即効性も上々

通販チャンネルでも何度か見かけたクリスタルジェミーのコスメシリーズ。前から、気にはなっていたんですよね。

何となく割高なイメージがあって、選択肢にまであがってこなかったのですが、炭酸美容のテイストも込の洗顔料ということならコスパもまあまあかな??と思って。

この度、チェンジプレシャス バブルホワイトの購入に踏み切りました。

今回手にしたチェンジプレシャスは、どちらかと言うと重厚なイメージのクリスタルジェミーにしてはブルーとホワイトを基調にしたパッケージが、フレッシュな印象です。

パッチテストのつもりで軽押しして出した泡のかおりをかいでみたら、グレープフルーツ系のスメルでさわやか。

炭酸泡で顔を覆ったら癒し&リフレッシュにてき面かもと、期待大です。

で。メイクオフをして、本番。洗顔のステップになりました。チェンジプレシャス バブルホワイトは噴射にガスを使用するためか、スプレー缶を用いた容器です。

クリスタルジェミーのオンラインショップにUPされていた画像よりも、サイズよりもやや大きめ。ヘアケア製品のムース缶に近いかなという感じ。

もう少し細身の容器だとグリップも安定する様な気がしますが、許容範囲の直径でした。

チェンジプレシャス バブルホワイトの説明書きの振るようにとの指示通り、5~6回缶を上下させます。

中身が目視できるわけでもないし、音が変わるとかの話でもないため準備OKの目安がわからなくて。

首を傾げつつ、ノズルボタンの凸部分をプッシュ。使用量の目安がゴルフボール2個大とあったので、ワンプッシュでボール1つ分の炭酸泡が出てくると思っていたんですよね。

チェンジプレシャス バブルホワイトの現物は押し続けた分、ずっと濃厚泡が噴射される仕様のスプレーでした。

プッシュするだけで、リッチな泡を手にできるラクさというか手軽さは、かなり好印象です。

なめらかな炭酸泡がもっちりスベスベ肌をつくる

炭酸泡は、噴射口から手のひらに向かって飛び出してからわずかにラグがあって(といっても、1秒未満の話ですが)泡が膨らみ始める感じ。

バブルが膨張するにつれて、白さが際立ち“きめ”が細かくなって弾力が増していきます。まさにバブルホワイト!といった風。

炭酸泡が目立って弾けている様子はないものの、肌にのせて耳を澄ますと気のせいか?ぐらいの、ほんのりシュワシュワ感はあった様な・・・。

顔全体にチェンジプレシャス バブルホワイトを広げてみると、泡のなめらかさがさらに強調されました。ふわふわのクリームを伸ばしている様な感覚で心地良かったです。

肌への密着感も感じられて、フェイスパックをしている気分。したたり落ちてくることもなく、全顔を覆っていました。

時間が経過して炭酸が抜けきると、白色から徐々に半透明のバブルに変質し液化していきます。

初回のケアこそ、炭酸泡を観察したくてしばらく置いたままにしましたが、デイリーケアでは1分…多くて2分程度で洗い流す様にしていました。

チェンジプレシャス バブルホワイトの特濃泡洗顔のすすぎは、両手で顔に水をバシャバシャかけ流していきます。泡切れはまずまず。

常温よりキモチ温い程度の水で泡を流した時は、両手のひらでくぼみを作るようにして、水をためてはストロークしていく作業を繰り返します。

5回程度要したでしょうか。泡を切ってタオルで軽く水分をおさえて洗い上りをチェックすると、もちもち肌に。

チェンジプレシャス バブルホワイトは初回使用時からすでに、うるおいともっちり感は出ていたことがわかります。

抗酸化の成分が効いたのか?汚れや古い角質を吸着する性質があるという、炭酸泡洗顔の本領が発揮されたのか?

くすみも早い段階で緩和できた印象。なので、即効性は有りとジャッジしました。

また、洗いたての状態で素肌がうるおっている体感ははっきり認められたので、美容液で洗っているというコピーは誇大広告ではないし口コミも偽りなしだと納得です。

チェンジプレシャス バブルホワイトで洗顔した後、すぐに通常のスキンケアに移らずしばらく放置してみたところ、時間がたつほどにスベスベした手触りになりました。

見た目のトーンアップと肌触りは、わずかでも即日で変化が見てとれたので、かなり優秀な泡洗顔だと思います。

ケアの重ねるごとにハリ感と透明感が出る圧巻のパフォーマンス

炭酸美容としての利点は泡立て不要である点に加え、浸透力にあると感じました。

炭酸泡とそこに含まれた美容成分が角質までリーチしなければ、古い皮脂までオフできないままでくすみは残っていたに違いないし、ここまでうるおう感覚はなかったハズですから。

ただ、同じ炭酸美容でもA剤とB剤をミックスさせてケアしていくタイプのフェイシャルパックなどに比べ、チェンジプレシャス バブルホワイトのCO2濃度やその持続性は劣る様です。

血行がよくなるまでの体感はなかっただけに、そのあたりは推して知るべしということで。

それでも、炭酸泡洗顔を継続してみて美肌へ着実に近づいている効果・実感はあります。

1週間でハリ感が出てきた自覚はありましたし、2週間で肌の透明感とツヤ感がマシマシになりました。

ひと月弱もスキンケアを続けると、周囲の人から肌のトーンが明るくなったと指摘されることが多くなって、満足度も上積みされます。

CO2濃度が低くても回数を重ねれば炭酸美容の効果が出るのかな?と想像をしつつモチベーションを上げて、地道に泡洗顔をしてきました。

その日々の中で、ハリ感は泡洗顔直後の手触りで逐一変化を実感しています。

今回チェンジプレシャス バブルホワイトでの炭酸美容を経験してみて、クリスタルジェミーのコスメがエイジングケアに強いという口コミに、説得力を感じること多々。

少々割高でも、パフォーマンスの良さには代えられない。そう思わずにはいられない、スキンケアコスメでした。

チェンジプレシャス バブルホワイト基本スペック

【形状】泡状

【テクスチャー】弾力のあるもっちりバブル

【色】白色

【スメル(匂い)】柑橘系のさわやかスメル

【マッチする肌質】普通肌・混合肌・乾燥肌

【使用感・効果】さっぱりしていながらしっとり

【手間・手軽さ】ネット不要で手間いらずの泡洗顔

【ケアに適した場面】朝・夜/気分転換したい時

【返金保証の有無】

チェンジプレシャス バブルホワイト5段階評価

評価項目 ☆評価
総合評価
効果・実感
保湿力
浸透力
コスパ
オススメ度
使いやすさ

チェンジプレシャス バブルホワイト評価まとめ

チェンジプレシャス バブルホワイトを評価する上で、泡立て不要という点は大きかったです。

ネットを手にムキになって泡を作ろうと毎日、苦戦している自分の姿が予想できなかったので。と、いうわけで使いやすさは迷う余地なしの満点!

その一方で、コスパのジャッジはかなり考えちゃいました。

炭酸美容も満喫できるのであれば、普段使いの洗顔料よりも予算面で少々足が出ても仕方ないのかな、、、と思う反面、実際に1か月ちょいでチェンジプレシャス バブルホワイトを使い切ったのですが、そのひと月という期間がやや短く感じられて…。

せめて1.5か月で1本ペースだとうれしいなぁと思ったり。3.5もよぎりましたが、パフォーマンスは十分だったので4点で着地します。

美容液で洗顔していると口コミで持ち上げられているほどの成分配合の甲斐あって、保湿をはじめ美肌に向けて前向きな反応が要所で見て取れた点も、加点要素になっていそうです。

特に、肌にのせて顔全体に広げていく瞬間が快適に思えて。これもチェンジプレシャス バブルホワイトならではの使用感なのではないでしょうか。

泡洗顔の心地よさというか、癒しも影響大でした。と、いうわけで、使用感や効果・実感に関わる評価は軒並み高めのスコアに。

洗顔料において、浸透性を実感する経験はあまりなかったのでその点は新鮮でしたね。

好みの問題になりますが、私のチェンジプレシャス バブルホワイトに対するブランドイメージも手伝ってか、全体的にちょっと甘めの評価になりました。

[*]クリスタルジェミー公式サイトより

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

平均評価:  
 1 reviews

使用する際に泡立てる手間が省けるのが良かったです。洗顔後はさっぱりしていますが肌はしっとりとしていて、汚れは落とすけど余分に油分を取ってしまわないのだろうなと感じました。

-泡状, ビタミンC誘導体・高濃度ビタミン, 毛穴, 角質化・イボ, 30代, 40代, 50代以上, エステ・美容専門家タイアップ, リラックス・リフレッシュ, 抗酸化, エイジングケア, 炭酸, 発酵・酵母, 和漢, 複数種のセラミド配合, ハリ, たるみ・リフトアップ, 引き締め, 抗菌, くすみ, 洗顔料
-, , , , , , , ,

Copyright© はだキュア | コスメ商品を体験しスキンケアレビュー , 2018 All Rights Reserved.