はだキュアはライター陣によるスキンケアの体験レビューと、一般参加型の口コミを掲載。悩み別、成分別などカテゴリを多角的に細分化し、好みや目的に応じてコスメをチェックできるのが特徴です。親切さとわかりやすさを徹底し、使いやすさを重視しました。

はだキュア | コスメ商品を体験しスキンケアレビュー

薬用(医薬部外品) トラネキサム酸 米・糀 20代 30代 40代 50代以上 和漢 ナイトケア 乾燥対策 シミ・そばかす 美白 毛穴 ハリ 黒ずみ・色素沈着 肝斑 肌あれ 抗炎症・鎮静 抗菌 くすみ クリーム ドクターズコスメ ニキビケア

アルバニア ホワイトニングクリーム | シミ・くすみ改善クリーム

更新日:

先日フェイスクリームを久々に使ってみて、クリームの効果を実感したところで、気になり始めたのが、こめかめのあたりからほほにかけての、茶色のシミ。今は亡き祖母に「かわいそうに~、これさえ取れたら言うことないんだけどねえ」と言われ、喜んでいいのか、悲しんでいいのか、複雑な思いをしたっけ。

ところが、いろいろ調べてみると、どうもうすく広がっている感じは、肝斑(かんぱん)ではないかという疑惑も。

肝斑とは、ホルモンのバランスが崩れたりすることでできる通常のシミより「薄くぼんやり広がっている」という特徴も同じなのです。

紫外線対策を怠ったためのシミか、肝斑か。どたらにしても見てみぬふりもそろそろ限界と、ケアをしよう心に決めました。

そして、「これは!」と目に留まったのが、その名も「シミ消し」「肝斑にも」とある「アルバニア ホワイトニングクリーム」という薬用のクリームでした。

なんでも最初は美容皮膚科クリニックでしか入手できなかった製品だったとか。クチコミを見ると、「一晩でシミがなくなりました!」などとあり、「ほんとかな」と思いつつも、ライター魂に火がついて、トライしてみることにしました。

>>公式サイトはこちら<<

トラネキサム酸と6種類の植物エキスが肌トラブルの改善とエイジングケアをサポート

アルバニア ホワイトニングクリームは、シミ、そばかす、ニキビ跡など肌トラブルの改善と美白が同時にできる薬用のスキンケアアイテム。

特に、アミノ酸の一種のトラネキサム酸は、炎症を抑制える働きを持つ抗プラスミン作用により、メラニン色素が沈着せずに、正常に排出。

肌が白くなるとされ、シミ、肝斑(かんぱん)の改善に効果的だと注目されている美肌成分ですよね。

そのほかにも、コメヌカ油、ユキノシタエキス、カッコンエキス、ボタンエキス、クロレラエキスといった、美肌効果が期待される6種のボタニカル系美容成分を配合。肌トラブルやエイジングケアを多角的に考えた設計で、悩み多き女性の支持を集めています。

商品名/アルバニア ホワイトニングクリーム

製造元/株式会社グローアス

通常販売価格

12,000円(税別)→3,800円(税別)送料別途

(2本セット:24,000円(税別)→7,600円(税抜)送料無料/3本セット:36,000円(税別)→11,400円(税抜)送料無料)[※]

美白ケアに欠かせないビタミンC誘導体も配合し、多様な悩みに応えるアルバニアホワイトニングクリ-ム

本品はシミ・そばかす、肝斑対策のほか、ニキビ跡のケア、肌のトーンを上げたい、なめらかな肌にしたいといった、幅広く肌の悩みをフォロー。

美肌ケアに欠かせない成分として定番になりつつある、ビタミンC誘導体も配合されています。

 厚生労働省が認めた美容成分「ビタミンC誘導体」

「薬用」「医薬部外品」は、厚生労働省より有効成分が配合されていると認可したものだけにつけられている表示です。

その中でも、美白効果に優れているのビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体とは、不安定で肌に浸透しにくかったビタミンCを改良、肌の奥で酵素と反応することによってビタミンCへと変化するようにした成分であり、アルバニア ホワイトニングクリームには高濃度なビタミンC誘導体が配合されています。

メラニンの生成を抑え、肌に透明感を与えてキメをと整えてくれるので美肌に欠かせない働きがあります。

加齢やストレスにより、日々作られるシミを予防し、ふっくらすべすべの美肌へと導いてくれます。

覚えておきたい「ターンオーバー」と「ビタミンC誘導体」の関係

肌の細胞は古くなると、表皮からはがれ落ち、新しい表皮に生まれ変わります。

この周期を「ターンオーバー」と呼び、理想的な「ターンオーバー」の周期は、10代から20代前半までは、28日。40代では53日が必要になると言われています。

そして、「ターンオーバー」の周期が長いほど肌の老化は進み、シミができやすくなると言われています。

そして、アルバニア ホワイトニングクリームに配合されている「ビタミンC誘導体」が、肌に浸透した後、ビタミンCに変化することで、ターンオーバーのスピードを促進させます。

こうして、肌の新陳代謝のスピードがアップすることに加えて、5つの植物エキスと4種類の保湿成分の働きで、シミやシワが解消したり、肌全体が白くなったり、リフトアップするなどの効果を得ることができます。[※]

>>公式サイトはこちら<<

アルバニア ホワイトニングクリームの使い方

本品をパール1個分くらいの量を手に取り、手の熱で温めます。顔の中心から外側に向かってゆっくりなじませていきます。

目元は力を入れずに親指以外の4本指でやさしく押さえるようにします。

最後に顔全体にクリームを押し込むようにして整えたら完了。

夜寝る前につけるのが最も効果的です。[*]

使用感も上々。ホワイトニングの体感も!トラネキサム酸の効果に期待大!!

「たった3日塗って寝ただけで20年悩んでいた【シミ】が跡形もなく消滅!」のコピーに、関西人じゃない私も「ほんまかいな」と半信半疑で使ってみることに。

届いたアルバニア ホワイトニングクリームは、過激とも感じられる広告サイトとは逆に、おとなしめで、品のよいパッケージ。

白色のクリームのテクスチャーは、さらっとしているのかなと思うと、伸ばしていくととろっとした感じに。

それでいて伸びもよいので、ストレスなく顔全体にも塗布していくことができます。

香りもありません。塗った後のべたつきもなく、さらっとしてライトな感じが気に入りました。

早速、夜入浴後、洗顔を行い、化粧水を使った後に、右こめかみのあたりの茶色いシミを中心に気になる部分にていねいに塗ってみました。

うるおい感がしばらく続き、つけ心地も文句なしです。少し肌がピンと張った感じがありました。

効きがよい美白系スキンケアにありがちな、肌への刺激も皆無。懸念していた、ヒリヒリした感覚も引っ張られるような感じもまったくありません。

その上に重ねていつもの乳液、フェイスクリームを塗りましたが、違和感ナシでした。

このとき、無香料であることをはじめ、クリームそのものに強烈な個性を打ち出していないのは、ほかのスキンケアとの併用をさまたげないための配慮なんだなあと感じました。

翌朝、アルバニア ホワイトニングクリームを塗った部分は、とくにしっとりうるおっている気がしましたが、さすがに「シミが消えた!」というほどのセンセーショナルな体感はありませんでした。

眠る前に使用するのが最も効果的とのことでしたが、日中も持ち歩き、メイク直しの際に気になるシミの部分に塗るようにしました。

就寝前のケアでは、洗顔、化粧水を使用した後に、アルバニア ホワイトニングクリームの順番ですが、気になる部分のケアだけでなく、美白にも効果があるとのことで、顔全体にも使ってみることに。

薄く伸びて、肌なじみもよいので、少量でも顔全体に伸ばしていくことができます。こうしたケアを続けて、4日目、鏡をのぞくと、茶色のシミが少しずつ薄くなってきたような気がします。それで気をよくして、こまめに塗るようにしています。

10日後、こめかみのところの一番気になる大きな茶色のシミは、かなり薄くなってきました。

そして、顔全体のトーンも明るくなったように思います。自分では「見ないことにしよう」と長年ほったらかしにしていたシミが、薄くなるなんて!ちょっと驚き。

トラネキサム酸が本領を発揮したら、もっと如実に肌が美化されるのかも!と期待でテンションも上がります。公式サイトの派手なキャッチコピーも、むしろ自信があるからかも。そんな気もしてきました。

これがすっかり消えたとしたら、どんなにうれしいことか!使用上の注意にも、「長く使うこと」と書いてあったので、このまま続けて、全部が消えるまで頑張りたいと思います。

そもそも「薬用化粧品」とは何か、調べてみました。すると、厚生労働省から医薬部外品の認可を受けた製品のことで、人体への作用が穏やかで、ニキビ、シミ、そばかすなどの肌トラブルを防ぐ製品に多いようです。

日本化粧品工業連合会にサイトには、「化粧品」とは、使い方が同じでも 「医薬品医療機器等法」によって「化粧品」と「薬用化粧品」に分類され、「化粧品」は肌の保湿や、清浄など、製品全体としてその効果が期待されています。

一方、「薬用化粧品」は化粧品としての期待効果に加えて、肌あれ・にきびを防ぐ、美白、デオドラントなどの効果を持つ「有効成分」が配合され、化粧品と医薬品の間に位置する「医薬部外品」に位置づけられているとのこと。

つまり、薬用化粧品には、「化粧品」と「薬用化粧品」の大きな違いは「有効成分」が配合されているか、いないかということです。

「薬用化粧品」の場合、容器や外箱に「医薬部外品」と表示されています。「アルバニア ホワイトニングクリーム」は、「薬用化粧品」なので、それだけ肌トラブルに有効な成分が配合されていることをあらためて確認しました。

アルバニア ホワイトニングクリーム基本スペック

【形状】クリーム

【テクスチャー】

【色】透明

【スメル(匂い)】無香料

【マッチする肌質】乾燥肌、普通肌、脂性肌、敏感肌などすべて

【肌への刺激・やさしさ】天然由来成分を配合

【使用感・効果】伸びよく・なめらか・しっとり・うるおう

【手間・手軽さ】気になる部分に塗るだけ

【ケアに適した場面】いつでも とくに夜寝る前

【返金保証の有無】なし

アルバニア ホワイトニングクリーム5段階評価

評価項目 ☆評価
総合評価
効果・実感
保湿力
浸透力
コスパ
オススメ度
使いやすさ

アルバニア ホワイトニングクリーム評価まとめ

シミは長年一緒だと、自分では気にならなくなりますが、他人のシミは気になるもので、話をしていて、「この人、自分では何も思わないのかな」と、自分だけが気になって、目が離せなくなるという、けつこうイジワルな代物なのです。

ということは、逆に自分もそう思われているわけ。今回、けっこう大きな茶色が薄くなったことで、シミはそのままにしたらダメなんだとあらためて感じました。

「たかがシミ1つで」どころではなく、シミが取れて、肌がキレイになれば、生きる姿勢は確実にアクティブになると思います。

今回、「アルバニア ホワイトニングクリーム」を使用して、確かな効き目に、最初「シミが消えるなんて、おおげさな」などと斜に構えていたことを深く反省しました。

それにしても、「アルバニア ホワイトニングクリーム」の公式サイトには、「たった3日で消えた!」などというコピーが目について、購入者側の期待感が高まり過ぎるというのも善し悪しなのではないか?という気もしました。

その結果、「1日でシミが消えなかった」などと言う人も中には出できるのではないかと…。

それに、シミを消すためには、アルバニア ホワイトニングクリームのように有効成分を多く含む「薬用化粧品」の力に加え、ターンオーバーを意識した質のよい睡眠や、バランスのとれた食生活、そしてストレスをためないライフスタイルなど、トータルに生活習慣があってこその「シミ消し」であり、「美白」。

それが1日、2日で結果が出ないからと、「効果がない」と切れ捨てられてしまうのは非常に、もったいないと思いました。

コスパがいい点は、ウレシイですね。私が注文した時は12000円の製品が3800円で購入できるのですから、8200円もお得。

2本セット、3本セットだと送料は無料。送料もけっこうバカになりませんからね。

しかもこの価格は在庫終了分までらしいです。それと、実はシミが消えたとしても、ターンオーバーが乱れると、同じところにシミでることもあるそうです。

おぉ、コワ!シミ対策に終わりはないのですね。継続して使っていくためにもストックが必要かな、と。ただし3本までしか買えないそうなので、まとめて買いがおすすめです。

[*]アルバニア ホワイトニングクリーム公式サイトより引用

 

Writer☆神楽坂れい☆

>>公式サイトはこちら<<

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

アルバニア ホワイトニングクリーム 口コミ
平均評価:  
 2 reviews
by なおみん on アルバニア ホワイトニングクリーム 口コミ

30代になりシミが目立ち始めてきて、これ以上酷くなると困ると思い購入しました。敏感肌の私に合うか心配でしたが、とくに荒れたりすることもなく使用できました。伸びのよいクリームで気になるシミの部分に塗り込むように使っていると、だんだんシミが薄くなっているのが分かりました。一ヶ月使っていると、よく見ないと分からないほど薄くなりました。もっと使い続けて理想の肌を目指します。

by sakumaaa on アルバニア ホワイトニングクリーム 口コミ

紫外線対策しているはずなのに、どんどんできてしまうシミをどうにかしたくてこちらを購入してみました。使い心地もさらっとしていて不快感なく、毎日洗顔後に気になるシミ部分に使用してみました。使用後1週間ほどで薄くなってきたかな、となんとなく感じるくらいでしたが、2週間後、明らかにシミが目立たなくなりました!かなり期待できるので、まずは1ヶ月頑張ってみようと思います。

-薬用(医薬部外品), トラネキサム酸, 米・糀, 20代, 30代, 40代, 50代以上, 和漢, ナイトケア, 乾燥対策, シミ・そばかす, 美白, 毛穴, ハリ, 黒ずみ・色素沈着, 肝斑, 肌あれ, 抗炎症・鎮静, 抗菌, くすみ, クリーム, ドクターズコスメ, ニキビケア
-, , , , , , , ,

Copyright© はだキュア | コスメ商品を体験しスキンケアレビュー , 2020 All Rights Reserved.