はだキュアはライター陣によるスキンケアの体験レビューと、一般参加型の口コミを掲載。悩み別、成分別などカテゴリを多角的に細分化し、好みや目的に応じてコスメをチェックできるのが特徴です。親切さとわかりやすさを徹底し、使いやすさを重視しました。

はだキュア | コスメ商品を体験しスキンケアレビュー

ジェル 10代 20代 30代 乾燥対策 シワ 毛穴 40代 50代以上 低刺激 エイジングケア ハリ たるみ・リフトアップ 引き締め くすみ トライアルセット 導入・プレ化粧品 オイリー肌

アスタリフト トライアル | ジェリー アクアリスタ

更新日:

校了日近くの私はとにかく残念な独女…。忙しさを盾に自炊を放棄し、掃除も最低限、シャツのプレスはクリーニングに。

スキンケアすらアヤしい時があって、時短アイテムに依存しまくり。困った時のオールインワンなワケです。

多機能系コスメは万能様でも、気候や肌コンディションによって、物足りなさを感じてしまうんですよね。

かといって、仕上げのクリームを投入したら、ベタつきが収まるまで待ってのベースメイクになるため時短の意味がない・・・。で、発想の転換をしてみたんです。

ステップを最後に加えず、同じプラス1のケアでも中間に持ってこようと。オールインワンは洗顔後にお手入れしていくアイテムなので、その前に挿入するならブースター・・・その手があったか!!

ベタつく系を好まない私が、セレクトしたのは「アスタリフト しあわせジェリー体感キット」。お買い物カートから即、決済画面へGO!ですっ。

>>公式サイトはこちら<<

自社の技術を転用しコスメ業界進出に成功した富士フイルム渾身のアスタリフト。導入美容液のジェリーはシリーズの顔!!

薬事法の改正があって以降、化粧品業界では異業種の企業が相次いで参入してきました。

味の素、ヤクルト、日本盛、江崎グリコ、マルハニチロ・・・。知名度の高く飲料や食料のメーカーが多いイメージですが、畑違いからの参画の先駆者はなんと言っても富士フイルム。

有名芸能人をCMに起用し、スキンケア事業をスタートしたことを世に知らしめました。

プロモーションの手法も巧みなもので、イメージキャラクターのキャスティングでインパクトを与えた一方で、写真フィルムのテクノロジーも一般消費の側面だけでなく、医療業界でも長年信頼されてきた点も強調。

そのクオリティや確からしさを印象付けました。技術力とコスメを結びつけることに大きく貢献したのが、写真フイルムの主成分であるコラーゲン、製品の安定性を向上させるために欠かせないナノテクノロジーと、抗酸化物質のアスタキチンサン。

この3つの要素がスキンケアの領域とリンクしているという、この上ない説得力が効いて瞬く間にコスメ愛好家からも支持を集めました。

初期のアスタリフトシリーズにラインナップされていたのが、今回ご紹介するキットにもなった“ジェリー”こと、ジェリーアクアリスタ導入美容液。

このブースターの登場によって、肌に美容成分を入れたければ“とにかく洗顔!導入液は時代遅れ”という風潮にあった、コスメシーンを一転させたとの見方もあるほどです。

ブランドを象徴する赤はアスタキサンチンとリコピンの赤!!

写真粒子の機能性や安定性を向上させるために欠かせないナノテクノロジーと、写真の色褪せ対策で用いる抗酸化物質のアスタキサンチンを採用した点が、アスタリフトシリーズの大きな特徴。

エイジングケアに重要な抗酸化ですが、それまではコエンザイムQ10などが有効であるとして、様々なコスメやサプリメントに用いられてきました。

富士フイルムはその1000倍もの酸化を防ぐ効果をもつと言われる、アスタキサンチンに着目したのです。

コラーゲンの扱いとナノ技術長けている同社がスキンケアの商品化に成功したのは、研究を積み上げた結実として、たくさんの抗酸化にまつわるデータを保有していたからこそ。

実に4000種あまりの抗酸化物質から厳選し、アスタキサンチンにたどりついたのだとか。

コラーゲンとナノ技術、そして魚類のさけやエビからも抽出できるというアスタキサンチンが組み合わさってできたのが、アスタリフトシリーズなのです。

その成分赤の色素が特徴ですが、同じく抗酸化効果をもつトマトに含まれるリコピンも同スキンケアラインに配合。

ブランドイのメージカラーもレッドですが、ここまで赤に象徴された天然由来の恩恵を受けてるのであれば、納得です。

清潔感のあるホワイトを基調にしたテーマカラーを採用する傾向が強かった発売当時のスキンケア市場に、敢えて鮮やかなインパクトを持ってきたのだそうで。

エイジングケアとしての効果はもちろん、富士フイルムが異業種に参入し、加速的に認知度を上げることにも成功したアスタリフト誕生までのブランドヒストリーにも、興味が湧いてきますね。

赤いジェリーは、エイジングケアに長けた先行美容液

スキンケアコスメで、“赤いジェリー”といえば、アスタリフトのブースターと言われるほどに、認知されている先行導入液です。

スキンケアのプレトリートメントの肝となる、浸透性と親和性が持ち味で、独自の技術によって角質のすみずみに美容成分をリーチ。

2つのヒト型セラミドにナノ化技術が発揮されたことで極小化、よりうるおいを抱えかつ、とどめることに成功しました。

うるおいだけでなくハリにも密接なコラーゲンは、水溶性・浸透性・ピコの3種を配合。

補った上で育くんでいく。そんな前向きなエイジング系のスキンケアを実現しました。

このジェリーで肌のハリと弾力を出すために欠かせないのが、アスタキサンチンとリコピン。

この赤のパワーが掛け合わさったことで、ハリツヤがさらに強化されます。

この様に、持続性のあるハリ感とうるおいをもって美肌の土台をつくるジェリー アクアリスタを本キットで、たっぷりお試しできます。

裏付けされたテクノロジーと、天然由来の赤が効いたキットを体感できるだけに、充実の10日間になるのではないでしょうか。

名  称  しあわせジェリー体感キット ジェリー アクアリスタ

内容用途  ジェリー アクアリスタ(ゼリー状先行美容液)

セ  ッ  ト      ジェリー アクアリスタ ミニサイズ(5g)/ジェリー アクアリスタ パウチ(0.5g×10包=全5g)

容     量  全10g

価     格  1,000円(税抜)

製造販売          富士フイルム ヘルスケアラボラトリー [*]

しあわせジェリー体感キット ジェリーアクアリスタの効果的なお手入れ法は?

1)洗顔後、やや大きめのパール粒大のジェリーを手のひらに取り、軽く伸ばす

※パウチは切り込み口から開封して1包分を絞り出す、ミニ容器はスパチュラでひとすくい取り出す

2)両手のひらで顔全体を包み込む様にしてやさしくなじませる。その時、温める様なイメージでハンドプレス

3)頬とアゴ→額と目→頬とアゴ の順に各10秒、リフトアップを意識して包こみながら手のひらを持ち上げる様にして密着させ、ジェリーを押し入れていく

4)肌に吸い付き感とモッチリした感触が出てきたら、いつものお手入れに移ってOK[*]

POINT☞ 洗顔した後時間を置かない方がより効果を発揮します

>>公式サイトはこちら<<

通販限定のしあわせジェリー体感キット ジェリーアクアリスタはユーザー本位のトライアルセット

アスタリフトのトライアルをドラッグストアやバラエティショップで見かけたことはありましたが、この赤いジェリーだけで構成されているタイプがあるとは思いませんでした。

それもそのはず、通販限定のキットなのだそうです。他にもアスタリフトブランド製のお試し系のセットが数種ありましたが、このジェリーは欠かせないということなのでしょう。

どのキットもこの先行美容液がラインナップに入っていました。”通販専売”に反応して、お買い上げしたわけですが、ポスト投函での配送対応のため購入してあすには届く様なスピード感ではありません。

オーダーを入れてから数日後、ポストの中に平べったい赤色の小箱が入っていました。開けてみると、冊子やリフレットが数種とパウチ10包とミニサイズのアクアリスタが。

パウチで朝・夜1~5日分といった風に時系列に並べられ、6日~10日目は容器に入ったジェリーで10日間お手入れして欲しいという意図が伝わってくる仕様のパッケージ。

飛び出す絵本的な感じと言いましょうか。パウチが差し込まれている様にして配されたりと、見た目にも工夫がさて、ちょっとだけワクワクしてしまいました。

スパチュラもついていたのですが、これってどこかの化粧品コーナーにあったフルサイズの付属品と同じなのでは??

これだけでも本格的な印象を受けるのだから、不思議です。冊子の紙質からして、宣伝費が潤沢な大手らしさが出ていました。

使用する順番についてパウチを先に持ってきたのは、1回分の使用量を目視して覚えておいてねってことなのかな、と。

パッケージの隅に1回分の目安になる量を原寸大の写真を示していましたが、平面的なのでイメージつきにくい人もるでしょうし。

そこを補完することができます。実際にパウチから取り出してみたところ、その原寸とされるビジュアルよりも少し多めに感じました。

ぷるぷるのジェリーが肌に触れて変質し瞬く間に浸透!ローズのアロマも効いた逸品

初めての使用時は、においをチェックしたり色々と観察したかったので、一旦手の甲に置いてみたんですよね。

そしたら、立体的に乗っていたジェリーが人肌を認識するや次第にユルーくなってきて。リキッド状に変質していくのがわかりました。

肌に浸透していったのでしょうね。あわてて、手のひらに持ちかえて顔に塗布しました。

結構、スメルは特徴的なので鼻を近づけるまでもなく、においを感知。公式サイトに記載があった通り、ダマスクローズの香りがしました。

アスタキサンチンが入っているコスメは、押しなべてかおりがきつめのイメージがあったのですが、それはウワサに過ぎないのかも。

たしかに、自己主張のあるスメルでしたけど、それもパッケージの赤と同様に特徴を持たせたかったのかなと思いました。

不快なものではなかったし、3日目くらいからは自分のきゅう覚にもなじんできてむしろ、心地よさも覚えるほどでした。このバラの香りには、リラクゼーションを促す意図もある様です。

豊かなローズのかおりに包み込まれながら顔にジェリーを広げてみて感じたことは、伸び感を感じる前に溶液が角質めがけて、入っていってしまうということ。

肌なじみは非常によくて、粘性はないけれどスーっと伸びながら浸透していくんですよね。肌に乗せてストロークしていくというよりも手のひら全体で押し入れていく感覚。

なので、お手入れ法のマニュアルに書かれている通りに両手のひらに軽く伸ばしていると、その間にも皮膚に浸透してしまうと言いましょうか。

フェイシャル用の美容成分が持っていかれるのではないかと、心配になってしまいました。

人肌に触れると、ジェリーが液状になって角質に吸い込まれていく様な感じでしょうか。

リッチなうるおいと、不快感とは無縁の使用感がうれしい。形状記憶のチカラも必見

赤というキーワードで語られることの多いアスタリフトですが、ジェリー状先行美容液は透明な橙(だいだい)といった色見。うすく手のひらに伸ばすほどに、オレンジっぽくなっていきます。

肌に入り切ってしまうほどの浸透力もあってか、お手入れの後は特に顔色としての影響はありません。

ケアが完了した後は、ベタつきもなくもっちりした感触。においは、多少残っていたかなと思います。

お手入れしてみて、肌に水分がチャージされた様な体感は即自覚できました。それから少し間をおいて、うるおいだけでなく元気になるスイッチを押された様な感覚というか。

細胞レベルで肌に活力が得られた気がしてきます。ハリ感や弾力を出していく準備を始めたサインを感じ取ったのかもしれませんね。

お手入れ2日目で押し上げながらのケアを取り入れてみたのですが、引き上げを意識して塗布していくと肌が形状記憶されていくような感じがしました。

特に、目元やこめかみ周辺には効果的だった様に思います。形状記憶と言えば、ジェリーをスパチュラですくい出した時に生じる、クレーターの様な凹凸がいつの間にか消えいて。

誰も踏み荒らしていない雪原の様にフラットになっている様子に、少し驚きました。

これも、2種類のセラミドの効果なのだそうですが、目の当たりにしてみてこの形状記憶の現象が自分の肌にも起こるのか?と想像したら、気分もあがるというものです。

セラミドといえば、保湿というイメージでしたが、エイジング系のスキンケアにおいて重要な成分なのだなと再認識しました。

赤いジェリーでのケアで実感したことは、導入美容液の有用性

保湿と言えば、試しにジェリーでお手入れして、すぐに通常のスキンケアに移らず放置してみたんですよね。

30分を待たず、肌が乾くのではないかと予想していましたがもちもち感とうるいが持続していて。

化粧水までつけてたかな?と錯覚するほどでした。意外とツルスベな肌さわりが好感触です。

拘束されない自由に似た快適さ・・・ノーブラで過ごす休日に近い心持になり、このトライアルを使っている期間内にもう一回くらい同じことをやってみようと思ってしまいました。

導入美容液の役割として、後続のスキンケアに好影響を及ぼすものとされていますよね。

このジェリーも、その点の仕事もきっちり。ちょっとベタつきが残るオールインワンを使った時に、パフォーマンスを体感しました。

お疲れな夜はワンステップケアに逃げるのですが、保湿重視のこってりテクスチャーのコスメは塗布して即横になると、寝具に付着する勢いなのがネックだったのが、そのストレスがなかったんですよ。

ケアした後、出張の準備を思い出し荷造りを済ませてから布団にすべりこんだところ、ちょっとした作業の合間にオールインワンが肌に入っていってくれた様です。

ジェリーの後続スキンケア製品に配合された養分も吸収してくれたことを思えば、赤いブースター美容液分のひと工程が増えてもそれだけの甲斐があるというもの。

効果実感をさらに得た私は、導入系アイテムをレギュラーのスキンケアアイテムとして“導入”することを心に決めたのでありました。

アスタリフト しあわせジェリー体感キットジェリー アクアリスタ基本スペック

【形状】ジェル状

【テクスチャー】ぷるぷる→ゆるトロ

【色】透明がかった赤みがかったオレンジ

【スメル(匂い)】ダマスクローズの香り

【マッチする肌質】普通肌・混合肌・乾燥肌・敏感肌

【使用感・効果】圧巻の浸透力。弾力のある肌へ

【手間・手軽さ】後続のケアをスムーズにしてくれる

【ケアに適した場面】朝・晩/

【返金保証の有無】条件つきで有

アスタリフト しあわせジェリー体感キット ジェリー アクアリスタ5段階評価

評価項目 ☆評価
総合評価
効果・実感
保湿力
浸透力
コスパ
オススメ度
使いやすさ

アスタリフト しあわせジェリー体感キット ジェリー アクアリスタ評価まとめ

減点要素が見当たらず、気づけば全項目に☆5つをマークしてしまいました。

浸透のはやさや、ベタつきがネックだった手持ちのスイキンケアアイテムにストレスを感じなくなった点など、日数と要さずともメリットを感じることができたこと。これは結構大きかったのかなと。

大手企業の体力と言いましょうか、パブリティの果てまでしっかりしていました。マテリアルも内容も質が高く、1,000円でこれだけの情報・感覚・実感が得られるという点も、評価したいですね。

このしあわせジェリー体感キットだけで言うなら、コスパも文句ありません。ただ、フルサイズの現品となると、感じ方は人によってバラつきが出るかもしれません。

同梱の冊子はもちろん、公式サイトもしっかりしていて、不便を感じることもなかったですし、使いやすさも◎

このトライアルでケアしていた10日の間に、泊りがけで出かけるタイミングがあったのですが、使い捨てのパウチがお役立ちでした。

原寸サイズのスパチュラは、ミニの容器だとどうしても外づけになってしまうため、持ち運びは紛失のもと。

なので、個別包装版もあって有難かったです。10日以上自宅の自室で就寝できる人ばかりではないので、いろいろな生活スタイルの人に向けての配慮もあるのかなとも、感じました。

導入液というと、オイル系のアイテムが最近多いですが、どうも私はオイルが苦手で…。

肌に有効だとわかっていても、そのテクスチャーが受け入れがたく。結構、同じ様な考えの人もいると思うので、オイルを好まないけれど、ブースターを取り入れてみたいという方には特に強くおすすめしたいですね。

このシリーズは、クレンジングからアイケアまでスキンケアアイテムが揃っているだけでなく下地やファンデーションまで揃っています。

富士フイルムの写真技術はベースメイクの領域でも発揮されているそうなので、フルでライン使いをしたいこだわり派向けのコスメブランドとも言えそう。

その中でも、肌の土台づくりを担っている赤いジェリー。このアイテムの効果実感を1,000円で10日お試しできるのですから、しあわせジェリー体感キットは要チェックでしょう。

銀座の一角にまるごとアスタリフトといったビルがあります。今まではスルーしていたのが、実際に製品に触れてみて俄然気になり始めました。私が、アスタリフト信者になる日も近いかも?!

[*]公式サイトより

 

Writer☆Myu☆

>>公式サイトはこちら<<

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを投稿する

アスタリフト トライアル 口コミ
平均評価:  
 6 reviews
by shirokuma on アスタリフト トライアル 口コミ

FUJIFILMの技術は様々な分野で定評があることは知っていました。それでも初めは「フィルムの企業が化粧品?」と半信半疑でしたが、使ってみてさすがの技術に驚きました。年齢とともに頬のたるみやほうれい線の目立ちなどのハリの無さに、毎朝鏡を見るのが憂鬱でした。そんな悩みをあっという間に吹き飛ばしてくれたのが、ジェリー状の美容液「ジェリーアクアリスタ」です。使い続けるとともに肌に潤いと輝きが復活しました。ぼやっとしていたフェイスラインもくっきりとして、今では毎日鏡を見るのもお化粧をするのも楽しくなりました。

by せいこ on アスタリフト トライアル 口コミ

今までに使った美容液と全く違う質感や使い心地に驚きました。ゼリー状になった美容液をスパチュラですくって手のひらに乗せ、手のひらを顔に密着させるように包むとあっという間にゼリー状の美容液がなくなります。すぐに肌に浸透したのが体感できます。顔を包み込んだ手を顔から離すと、肌がもちもちのぷるんぷるんになっているのが実感します。肌にはりができて、もちもちになるので手のひらに顔の肌がくっついてくるのが分かります。乾燥していて小じわが目立つような時でも、ジェリーアクアリスタをつけるだけで一瞬にプルンプルンで潤いに満ちた肌になります。肌のはりや潤いに必要な成分が一気に肌に吸収されたんだなと実感できます。また、乾燥している部分に化粧品をつけるとヒリヒリすることが多いのですが、ジェリーアクアリスタはヒリヒリしませんでした。
そして、顔にジェリーアクアリスタをつけた瞬間に華やかなローズの香りが広がり、リラックスと華やかで優雅な気分になれます。ローズの香りが非常に良いです。きつすぎず、薄すぎず、つけた瞬間にだけ華やかに香るのがとても気に入っています。
5gのミニサイズの容器は今後も非常に役立ちます。効果も実感できて、今まで乾燥肌で特に冬場はよく肌荒れを起こしていたのですが、ジェリーアクアリスタを使いだしてから肌荒れを起こすことがなくなりました。とても気に入って定期購入を続けているのですが、旅行に行くときなどは、5gのミニサイズの容器に詰め替えて持っていきます。

by みかん on アスタリフト トライアル 口コミ

テレビCMを見てずっと気になっていたアスタリフト。エイジングケアに興味を持ち始め、10日間の体感キットがあったので購入しました。体感キットを使い切って即、現品を購入しました。スーッと肌に浸透して、潤いとリフトアップを感じる使用感、ほうれい線まで目立たなくなる効果に感動したからです。10日間のお試しでここまで効果を実感できるとは思っていませんでした。目尻のシワも薄くなり、若々しい肌へと変化します。お値段は少し高めですが、値段以上の効果を発揮してくれるので大満足です。

by いぐみ on アスタリフト トライアル 口コミ

夏に浴びた紫外線の影響で、肌の調子はかなり悪くどうしたら綺麗な肌になれるか考えていました。
化粧水や美容液の浸透力を高めないと肌に潤いが戻らないと考え、アスタリフトのジェリー アクアリスタを使い始めました。
導入美容液なので洗顔後すぐに使用しました。
使用して効果はすぐに現れました。
ジェリーアクアリスタの後の化粧水、美容液がぐんぐん浸透していくのがわかりました。
そして使用する度に、肌の透明感が増していきました。
心なしか肌のトーンが明るくなったように感じます。
化粧品の浸透をよくして、肌のハリと明るさが増す働きをすることが、わかり、これからも継続して使用したいと思います。

by タイピコ on アスタリフト トライアル 口コミ

先日、トライアルセット使用しました。中でもこの導入というタイプの化粧品は始めて使ったのですが、この商品のなんとも言えないしっとり感、手のひらが。お肌に吸い付くような感じは初めての体験、感触でした。その後のファンデーションののり、もちも今までのものとは全く違いました。継続して使っていきたいのは山々ですが。お値段がやはり、お高めだったので、今後はボーナスの時期などの御褒美コスメや、お誕生日などの特別な日に使っていきたいなと思っています。ら

by ワレモコウ on アスタリフト トライアル 口コミ

トライアルキット使用後、現品を購入しました。
ブースター美容液は効果があるのかないのかよく分からず、どちらかというと苦手なアイテムなのですが、これは別格。
使うと使わないとでは、肌のしっとり感とハリ感が確実に違います。
肌の奥まで浸透するおかげか、保湿効果が長く持続するところがお気に入り。
乾燥対策にはセラミドが効果的と言われていますが、その意味が理解できた商品です。

ただ、テクスチャーの赤い色のせいか、毎日使用していると肌にくすみが出てしまいます。
使用を中止すると元通りになるので、しばらく使ったら少しお休み期間を設け、また使用する、というサイクルで使っています。
値段が高い商品ですが、休み休み使っているからか、コスパの悪さは感じません。

-ジェル, 10代, 20代, 30代, 乾燥対策, シワ, 毛穴, 40代, 50代以上, 低刺激, エイジングケア, ハリ, たるみ・リフトアップ, 引き締め, くすみ, トライアルセット, 導入・プレ化粧品, オイリー肌
-, , , , , , ,

Copyright© はだキュア | コスメ商品を体験しスキンケアレビュー , 2018 All Rights Reserved.